2016年6月11日土曜日

YZF-R1 2013年モデル 装備まとめ

YZF-R1 (2013)のカスタマイズ、およびバイク用品揃えもだいたい落ち着いたので、まとめておこうと思います。


バイクのカスタム
クレバーウルフのカーボンフレームカバー (綾織)
クレバーウルフのマフラーヒートガード (綾織, 右側)


低温火傷の熱対策です。

クレバーウルフのタンクプロテクター (綾織)


ジャケットのファスナーや、ウエストバッグの留め具などによってタンクが傷つくのを防止しています。ついでにここにステッカーをペタペタ貼ってます。

カーナビのマウントには、DAYTONAのマルチバーホルダー ショートロータイプと、DAYTONAのマルチバーホルダーステムマウントキットを使用しています。

DAYTONAのフェンダーレスキット


ドレスアップのために、フェンダーレスにしてます。ついでにリアウインカーは、純正のLEDウインカーにしてます。

ポジションウインカー
フロントウインカーは、前所有者が埋込み型のを付けていましたが、それだと車検が通りません。しかし、車検が通るカッコいいフロントウインカーというのは見つけられなかったので、ポジションライトをウインカーにしました。



埋込み型のフロントウインカーも残してあります。これで無事に車検が通りました。
ポジションウインカーもLEDです。

アコサットのクラッチレバー


大型バイクはクラッチレバーが重いので、軽いレバーに変えてあります。

ZERO GRAVITYのスクリーン


やはり、スクリーンは黒がいいですね。アクションカメラをマウントする選択肢が狭くなりますが・・・。

STOMPGRIPのトラクションパッド (クリア)


このイボイボはとてもいいです。ほぼ自動的にニーグリップできるので、太ももに力をいれる必要があまりなくなります。今までは革パンツを履いていたため元々ニーグリップしやすかったのですが、普段着のパンツを履いたり、レインパンツを履いたりするときにニーグリップがしにくくて、これを付けました。
費用対効果が非常に高いです。
よく「ジーパンだとこのイボイボは痛い」という話を聞きますが、インナーパンツを履いてるおかげか、痛いと感じたことはないです。

消耗品パーツ
BRIDGESTONE BATTLAX T30 (フロント, リア)


タイヤは、スポーツツーリングタイヤにしています。T30は、スポーツ寄りのツーリングタイヤになっていて、ライフが長く、雨に強く、温度依存が少なく、接地感がすごくあるので、気に入っています。
私は年間15,000kmほどは走るので、ライフの短いハイグリップタイヤはスタイルに合わなそう、という理由からスポーツツーリングタイヤにしています。
いまこのタイヤを履いてから12,000km走りましたが、まだまだ溝が残っています。
おそらく次も、この後継タイヤを履くことになると思います。

YAMALUBE プレミアムシンセティック

エンジンオイルは、YAMALUBEのPREMIUMです。

ツーリンググッズ
ROUGH&ROADのSSテールバッグ

シートバッグです。容量はそれほど大きくありませんが、荷物を工夫して、このバッグだけで3泊4日のロングツーリングに行けました。
バッグが前にずれてこないようにする仕組みが備わっているので、ライディングの邪魔になりません。
ちなみに、その3泊4日の荷物はこんな感じです。


左が荷物、右がバッグです。荷物は上から、レインウェア(500mlペットボトルサイズ)、着替え(クシタニのインナーウェアの入れ物に押し込めました)、防寒具(グローブ、インナー)。時期はゴールデンウィークです。

MotoFizzのサイドバッグGT




長距離ツーリングのためにサイドバッグを買いました。今のところシートバッグだけで足りているので、まだ長距離ツーリングには使っていません。
付けて試走はしました。空気抵抗が増えるので、ちょっと乗りにくいかもしれません。
R1はセンターアップマフラーであるため、内側が窪んでいるサイドバッグを選ぶ必要があります。私は純正マフラーのため、ヒートガードがあるので、マフラーの熱でバッグが溶けてしまう心配はありません。

バイクウェア
クシタニのレイジャケット
HYODのスマートレザーパンツ


襟付きのジャケットが好きなので、クシタニのレイジャケットを着ています。防風ジャケットなので、風は全然通さないです。(夏は暑そう・・・) 撥水効果はありますが、防水ではありません。

HYODのスマートレザーパンツは、バイクの低温火傷への対策です。いちおう防水なので、小雨程度ならレインパンツを履く必要はないので、楽でいいです。

その他、夏用に
HYODのSTJ304D メッシュジャケット

冬用に
クシタニのウィンターレイジャケット


クシタニのホワイトグースダウンジャケット


などがあります。

グローブは、クシタニのハイメッシュグローブ


手のひら側が革でグリップが握りやすくて滑らず、手の甲側がメッシュになっていて涼しいです。

ライディングシューズは、elfのSynthese 14


防水効果が高く、履きやすいです。もう2回くらい買い換えています。しかし、熱がこもりやすいので、別なシューズに買い換え時かなーと考えています。2011年のシューズですしね。

レインウェアは、ROUGH&ROADのコンパクトレインスーツ
スーパースポーツバイクのため、荷物はできるだけ減らしたいので、一番小さいレインウェアにしました。500mlのペットボトルサイズです。これまで使用していたレインウェアは、シートバッグの大半のスペースをとっていましたが、これは非常に省スペースです。
風通しがよくて透湿なので、雨のなかでもけっこう快適です。少々バタつくので、ワンサイズ小さいのを選択してもよかったかもしれません。

おわりに
YZF-R1 (2013)のカスタムパーツ、ツーリンググッズ、ウェアなどをまとめてみました。歴史を振り返れるようにすることがひとつの目的です。また、この情報がどなたかの参考になれば幸いです。